上手になるって?

みんなやるからには、上手になりたいんだ・
でも、人には、すぐ出来る人、ちょっと時間がかかる人、なかなか出来ない人、がいる。

考え方をかえると、頑張れる人、ちょっとやってみたけど、ダメならあきらめる人、やる前から、あきらめている人、いろいろ自分の気持ちに向き合ってみて、考えているわけだ。

もうちょっと、違った見方を、すると、なんで頑張らなきゃならないのか?

誰の為にがんばるのか?

親の為じゃない、コーチの為じゃない、そう、自分のため、でも、上手くなくちゃいけないわけじゃない。

頑張って練習や、気持ちを保つ為に、自分と、向き合うことが大事なんじゃないかな?

すぐ沢山、練習するんじゃなくて、きょうは、ここまで、あすは、ここまで、マイペースでよいから、前向きに、少しずつ、前向きに、自分と、向き合ってちょっとずつ前進すること、うまくなくても、頑張ることが大事なんだと思う、等、、

今すぐ一回でよいから、やってみる。あすは、2回でよい。、、、


その繰り返しが、心と技術を、養う

ほら、いま、迷っている君、君の仲間は、やり出しているよ。、。

来年の今頃、気持ちと技術に、さがついちゃうよ!今からやろう

君らががんばる姿を見て喜ぶのは、コーチじゃないよ、君らのお母さんだよ

さーっ頑張ろう